大人気の怖い絵展~いつもと違う美術館~

もう本格的に冬!
温泉に行ってあたたまりたいですね。
ところで、先月から上野の森美術館で開催されている「怖い絵展」。

美術館が大好きなまる子もずっと見に行きたいと思っていて、前売り券も購入済み!

ですが、休日はなんと最大で3時間半待ち!!

この展示は絵の意図や背景を読み解く展示になっているため、普段絵画に興味のない人でも楽しめる展示になっているから、大人気なんだとか。

なんと雨の日に行っても、外で2時間待ちという状況。

ということは、中に入っても人がすごいんだろうなーということで2回ほど上野まで行きましたが、人の多さに中に入ることを断念しました。

まる子人がたくさんいるところで、絵を見るのがどうも苦手でして・・・

そうこういってるうちに展示期間が終わってしまうー笑

信じることが現実になる

毎日雨ばっかりですね。
台風も接近しているようなので、自然災害が起きないことを祈るばかりです。
さて、今日は職場のうわさについて。

実は・・・出るらしいんです。
会社に仮眠室があるのですが、ある部屋を使うと・・・

ぎゃーーー!怖すぎる。

怖いので、かわいい画像で恐怖を緩和してみました。笑

 

さて、とっても怖いですが、以前この本を読んだので考え方を変えてみました。

「出るんじゃないか」「出そうだな」と考えると、それが現実になってしまうので、「絶対に出ない」と思い込んでいます。笑

だって夜勤もあるのに、そう思っていたら怖くて仕事にならないですもんね。

自分に第六感がないことにほっとしつつ、最近は何でも前向きに捉えるようにしているまる子です。

お天気の悪い日が続くと、室内にこもりがちになるので、思考もこもってしまいがちです。

来週の晴れの日まで、前向きにがんばりましょう!

もっと自分らしく生きる

先日海外旅行に行き、改めて日本の湿度の高さにびっくりしているまる子です!
しかも帰国早々、連日の雨で洗濯物が全然乾かない!
当分乾燥機にがんばってもらわなければなりませんね・・・

 

さて、アジアでは旧暦でお正月やお盆を過ごしていますよね。
韓国は秋夕(チュソク)という旧暦のお盆休みが今年は10連休だったようです!

旧暦でお正月やお盆のお休みがあるのなら、夏休みや冬休みはどうなるの?と思い、韓国の友人に話を聞いたところ、夏休みや冬休みは日本と同じ時期にあるそうです。

なんですと!!!!

年末年始のお休みは短めですが、夏休みは日本とほぼ同じなんだとか。

うらやましい!!!!

なぜアジアで日本だけが旧暦でお祝いしないのか、について理由は諸説あるようですが、はっきりとは分かっていないようです。

 

それにしても、海外に行っていつも感じることは「日本人は真面目すぎるな」ということです。

もちろん真面目で働き者であることはとても素敵だし、良いことだと思います。

ただ、海外に行くと、みんなあまり周りを気にしすぎず、自分らしく自由に生きているということを日本よりも強く感じます。

海外旅行のよさは、そういう普段なかなか気づけない発見があること。

とりあえず、日本にはもうちょっと祝日があってもいいんじゃないかと思った旅行でした。笑

動物園は大人も楽しい!

先日初めて富士サファリパークに行ってきました!

富士サファリパークは普通の動物園よりも、動物と触れ合える機会が多い動物園。

カンガルーやポニーなど、たくさんの動物にえさをあげたり触ったりすることができます。

 

動物も種類によって、人に触られても大丈夫な動物と、触られるのが苦手な動物といるようですね。

例えば、カンガルー。社交的かつマイペースな彼らは、数霊でいうと「外面6で内面3」なのだとか。

夢見がちでロマンチストな面があり、仲間をとても大切にすることを大事にするので、単独行動より集団行動のほうが安心するようです。

 

確かにロマンチストの顔をしています。笑 いつも伏し目がちなイケメンさんでした。

 

そして集団でいるからか、安心しきって開放感いっぱいの仰向けで寝ていらっしゃいました。

 

動物園というのは、年齢は関係なく楽しい場所ですね。
休日ということもあり、家族連れでいっぱいでした。
子どもによって、動物との接し方が異なるので、子どもたちの様子を見ているだけでもほほえましいですね。

 

動物とはもちろんですが、子どもたちとも遊ぶことができました!
楽しかった~♪

良い気分転換になりました。

日本で恩返し

今朝、電車に乗るときにホームで困っている白人の美男美女カップルがいました。

どの電車に乗ったらよいのか、迷っているようで、何人かの日本人に問いかけていましたが、わからないと断られているようでした。

もう電車に乗らなければ仕事に遅れてしまう状況ではあったのですが、「力になれるかも!」と声をかけてみました。

どうやら2人は鎌倉に行きたいとのこと!

「鎌倉とってもいいところですよ!」なんていいながら、私も電車はあまり詳しくないのでアプリで検索。

「次の電車に乗って、大船で乗り換えてくださいね!」といったら、素晴らしい笑顔でお礼を言ってくれました。
ほんとにこっちがドキドキするくらいの美男美女でございました。

まる子も海外旅行に行くと、旅行先ではいつも現地の方に助けてもらっています。
旅先で恩返しすることはできないけど、日本でこういう形で恩返しできたらいいなと個人的にはとても嬉しく思います!

日本の滞在を楽しんでほしいですね♪

排骨麺を食べてきました!

先日初めて排骨麺(パーコーメン)なるものを食べてきました!

これ私すごく好きですね。

豚肉に衣をつけて揚げたものが、どーん!と乗っているのですが、
見た目とは違ってスープがあっさりしていて、昔ながらのラーメンという感じがします。
あまりにおいしかったので、相弥さんに排骨麺がいかにおいしいかをアピールしたところ、こんな回答が返ってきました。

パーコー麺って外面数「1」だから極めた美味しさなんでしょうね。
何か師匠になるようなものがあって、それに向かって美味しさを追求した感じ。
ってことは、パーコー麺は何かを参考にして作られたのかな?

確かにもともとは台湾の食べ物のようです。
それを日本に持ってきて、日本人好みの味に研究して作られたのかもしれませんね。

ちなみに
内面は7だから「1-7」。
パーコー麺は、サザンオールスターズの桑田さんのようだね。
とも・・・

パーコー麺と桑田さんのコラボ・・・ぜひ見てみたいですね☆

ぐずぐず天気を乗り越えろ!

8月に入ってから、すっきりしない天気が続いていますね。
気温が30℃まで上がらない日もあって過ごしやすいですが、これだけお天気の悪い日が続くと野菜やお米への影響が心配です。

まる子はエンゲル係数が高いので、とてもとてもとても心配しています!
と、同時にわが子のように農作物を育てている農家さんも、きっと心配されているだろうなと切ない気持ちになります。
さて、最近テレビで気象病という存在を知りました。
こんな風にお天気が悪い日が続くと、頭痛やめまいなどの症状が起こり、体調不良になる方が多いのだそうです。

まる子の友人にも天気の悪い日は頭痛がひどくて、仕事にも影響が出る人がいます。

ところが最近一緒にジムに通い始めてから、その頭痛の症状がだいぶ改善しているとのいうのです。

毎日運動をするので、夜もしっかり眠れて翌朝もすっきり!なのだとか。

※写真のきれいなお姉さんはイメージです。

ぐずぐず天気で体調不良に悩まれている方、もし興味がありましたらぜひ試してみてくださいね。

もうすぐお盆です

私は子どもの頃、夏休みの一ヶ月を田舎の祖母の家で過ごしていました。

山や川など自然に恵まれた大変きれいなところで、毎日遊んでばかりいたのですが、お盆の時期だけは川に入らなかったことを覚えています。

それは「ご先祖様が帰ってくるお盆の時期は、川や海での水遊びはしてはいけない。」と祖父母に強く言われていたからです。

ご先祖様も寂しいから、あちらの世界にみんなを連れて行きたくなるんだそうですよ。

みなさんも特にお盆の時期のレジャーには、充分お気をつけくださいね。

 

さて、毎年祖母の家のある地域では灯篭流しをしています。

灯篭流しはご先祖様をお送りする送り火の一種ですね。

 

京都の大文字焼きも送り火の一種なんだそうです。(知らなかった・・・)

みなさんの実家では、お盆の季節にどんなことをしますか?

干支について皆さんどれくらいご存知ですか?

山笠にご縁の深い櫛田神社の入り口には、干支恵方盤というものがあります。

皆さんは干支のことをどのくらいご存知ですか?

今年の干支(えと)といえば、酉(とり)?

おしい・・・! 正しくは「ひのととり」になるんです。

干支(えと)は、十干(じっかん)と十二支(じゅうにし)でできています。

十二支(じゅうにし)はみなさんごぞんじですよね。
ね・うし・とら・う・たつ・み・うま・ひつじ・さる・とり・いぬ・い

今年の十二支は?と聞かれたら、酉年(とり)になります。


じゃあ、十干(じっかん)は?というと…よくわからない人が多いと思います。

まる子も最近相弥さんに教えてもらって知りました。

十干は五行と陰陽からできているのだそうで、五行(木火土金水)に陰陽(陽=え 陰=と)をあわせてこんな風になります。

木→ きのえ きのと
火→ ひのえ ひのと
土→ つちのえ つちのと
金→ かのえ かのと
水→ みずのえ みずのと

この十干と十二支をあわせたモノを干支(えと)と言います。

干支の漢字は十干の干と十二支の支を使ってますし、干支の読みは陰陽を表す「えと」になってますよね。

というわけで、干支は10(十干)x12(十二支)で120種類。
ではなく…じつは十二支は陰か陽のいずれかにしかならないので60種類になります。

うし
とら
たつ
うま ひつじ
さる とり
いぬ


たとえば、午年(うまどし)は「◯◯え」しかつかないんです。

「ひのえうま」とかね。「◯◯と」は絶対につかないんですよね。

こういうわけで、5×12になり、全部で60種類となります。
人は、60才になると還暦祝いをするかと思いますが、式年遷宮も60年に一度行われます。
60はとても不思議な数字ですね。

発祥の地

さて、前回ご紹介した聖一国師ですが、この方が日本にうどん・そば・饅頭の製法を伝えたと言われています。

実際に、博多にはこれらの発祥の地という石碑が建てられているんですよ。

うどんもそばも饅頭も大好きなまる子はもう聖一国師に頭が上がりません!

と言うわけで、博多で朝ごはんにうどんを食べました。

実はまる子、どうも讃岐うどんのようなコシの強すぎるうどんは少し苦手でして
博多のうどんくらいの細さとやわ麺が大好きです。

博多は本当にご飯がおいしいですな。

 

博多発祥とはまったく関係ないですが、暑くてお昼にぐい飲みしたタピオカミルクティーも大変おいしかったです。

店員さんが心を込めて入れてくれました。

 

スヌーピーのイラストつき(かわいい・・・)

仕事というか、完全プライベート感満載ですね・・・

はい、ちゃんと仕事します!