排骨麺を食べてきました!

先日初めて排骨麺(パーコーメン)なるものを食べてきました!

これ私すごく好きですね。

豚肉に衣をつけて揚げたものが、どーん!と乗っているのですが、
見た目とは違ってスープがあっさりしていて、昔ながらのラーメンという感じがします。
あまりにおいしかったので、相弥さんに排骨麺がいかにおいしいかをアピールしたところ、こんな回答が返ってきました。

パーコー麺って外面数「1」だから極めた美味しさなんでしょうね。
何か師匠になるようなものがあって、それに向かって美味しさを追求した感じ。
ってことは、パーコー麺は何かを参考にして作られたのかな?

確かにもともとは台湾の食べ物のようです。
それを日本に持ってきて、日本人好みの味に研究して作られたのかもしれませんね。

ちなみに
内面は7だから「1-7」。
パーコー麺は、サザンオールスターズの桑田さんのようだね。
とも・・・

パーコー麺と桑田さんのコラボ・・・ぜひ見てみたいですね☆