広がる数霊鑑定

数霊も全国に規模が広がり、遠隔に住んでいる生徒さんの場合は、授業もskypeでやることもあるんだそうですよ。

授業スタイルは講師によってさまざまのようです。

学校の授業のように複数名で実施する授業スタイルの講師もいれば、マンツーマンで実施するスタイルの講師もいるようです。

相弥さんはマンツーマンスタイルなんだとか。

複数名で実施する授業スタイルも楽しいし、いろんなアイデアや面白い発想が生まれそうですが、一人一人の生徒さんを大切にしたいということで、マンツーマンスタイルにしているそうですよ。

今は対応できる授業数に若干余裕があるようなので、数霊や鑑定に興味のある方はぜひ下記メールでお問い合わせしてみると良いかもしれません。

お問い合わせはこちらから

日本で恩返し

今朝、電車に乗るときにホームで困っている白人の美男美女カップルがいました。

どの電車に乗ったらよいのか、迷っているようで、何人かの日本人に問いかけていましたが、わからないと断られているようでした。

もう電車に乗らなければ仕事に遅れてしまう状況ではあったのですが、「力になれるかも!」と声をかけてみました。

どうやら2人は鎌倉に行きたいとのこと!

「鎌倉とってもいいところですよ!」なんていいながら、私も電車はあまり詳しくないのでアプリで検索。

「次の電車に乗って、大船で乗り換えてくださいね!」といったら、素晴らしい笑顔でお礼を言ってくれました。
ほんとにこっちがドキドキするくらいの美男美女でございました。

まる子も海外旅行に行くと、旅行先ではいつも現地の方に助けてもらっています。
旅先で恩返しすることはできないけど、日本でこういう形で恩返しできたらいいなと個人的にはとても嬉しく思います!

日本の滞在を楽しんでほしいですね♪

排骨麺を食べてきました!

先日初めて排骨麺(パーコーメン)なるものを食べてきました!

これ私すごく好きですね。

豚肉に衣をつけて揚げたものが、どーん!と乗っているのですが、
見た目とは違ってスープがあっさりしていて、昔ながらのラーメンという感じがします。
あまりにおいしかったので、相弥さんに排骨麺がいかにおいしいかをアピールしたところ、こんな回答が返ってきました。

パーコー麺って外面数「1」だから極めた美味しさなんでしょうね。
何か師匠になるようなものがあって、それに向かって美味しさを追求した感じ。
ってことは、パーコー麺は何かを参考にして作られたのかな?

確かにもともとは台湾の食べ物のようです。
それを日本に持ってきて、日本人好みの味に研究して作られたのかもしれませんね。

ちなみに
内面は7だから「1-7」。
パーコー麺は、サザンオールスターズの桑田さんのようだね。
とも・・・

パーコー麺と桑田さんのコラボ・・・ぜひ見てみたいですね☆

台風の名前を鑑定してみた!

みなさま、ご無沙汰しております。

三連休いかがお過ごしでしたでしょうか?
といっても、せっかくの連休に台風が来て、お天気だったのは最終日だけでしたね・・・

さて、皆さんご存知のとおり、台風には必ず名前がつけられます。
ということで、今回はこんな企画に相弥さんに付き合っていただきました。

数霊で台風の名前を鑑定してその勢力や動きを予測できるのか!

まる子:今回の台風18号はタリムという名前です。

相弥さん:外面数は「7」ですので、マイペースだし目立ちたがり屋さんですね。
マイペースだから、ジョギングのような速度でゆっくりしてるかと思えば、早い速度になったり。
また、沖縄・九州・四国・本州・北海道と日本列島のすべてに上陸して縦断していくのも目立ちたがり屋さんだからでしょうか?
台風の名前が「7」のときは警戒した方が良いのかもしれません。

まる子:なるほど。一方で日本列島に接近したけど、上陸しなかった台風15号はサンヴーです。

相弥さん:外面数は「3」ですので堅実的で現実主義。
父島に上陸したことで納得したのでしょうか?
もしくは、現実的に被害が増えることを恐れて温帯低気圧になってくれたのでしょうか?
もしかしたら堅実な台風で助かったのかもしれません。
そう考えると、今後も台風の名前は「3」になるようつけてもらえるといいかもしれませんね。
今回の鑑定結果は、数ある台風の中からたった2つの台風を例に挙げただけなので、たまたまかもしれません。

ただ、台風は上陸すると、甚大な被害につながるので、台風が来るたびに
「進路が反れたり、温帯低気圧に変わってくれないかな」とつい祈ってしまいます。

他国を攻撃するミサイル開発に力を入れるより、こういった自然災害から国民を守るほうに世界中が力を入れてくれたらいいのになと思う今日この頃です。