数の不思議シリーズ

みなさん「しめなわ」ってご存知ですか?

そう、これです。

しめなわは神域と現世を隔てる結界の役割を持つといわれています。
つまり、しめなわがある場所は神様がいらっしゃる場所ということになります。

しめなわは「注連縄」と漢字で書きますが、「七五三縄」とも書きます。

実はこの七五三縄の七五三は数霊と深い関係のある数字です。
というのも、鑑定の時1〜9の数霊盤を3×3に並べるのですが、
真ん中は753の順で横に並べるからなんです。

まるで七五三縄(しめなわ)が張られてるようですよね。

X X X
7 5 3
X X X

さらに不思議なのは、7/7と5/5と3/3は同じ曜日になるということです。
今年2017年の七夕は金曜日。
5/5は何曜日だったかというと・・・なんと金曜日!
そして、3/3は・・・やっぱり金曜日です!

というわけで、今日はしめなわと753という数字の不思議についてのお話でした~♪