やまと式かずたま術について

自分を知り相手を知り相互理解を深めましょう。

言葉や音などが持っているエネルギーを1〜9の数字に変換して、様々な角度から物事の本質を観ていくのが日本式数霊術です。

その術によって、自分自身の持って生まれた役割や名前に宿った資質を解明し、本来生きやすい道や成功しやすい道を灯す道しるべとして活用し自分の探索をします。

そして、自分が唯一の人間である事を知り、それと同じように相手も唯一の存在である事を認識したら、相互理解する事でコミュニケーションが円滑になります。

魔法陣と呼ばれる盤をあなたの名前や生年月日を使い、場所を変え向きを変えて鑑定すると出てくる基本の配置はあなただけの数字の配置となります。

それは変わらない鑑定部分もあれば、毎年変わっていくカタチでもあります。

まずは、自分自身を深く知ってみてはいかがでしょうか?

相弥

やまと式かずたま術協会ホームページ